このサイトは、日本の最北端・北海道稚内市の広報活動の取り組みとして運営しています。

音声データはMP3形式のファイルです。再生ボタンをクリックすると、ウインドウズ・メディア・プレーヤー(Windows Media Player)が起動します。再生に時間がかかる場合は、再生ボタンを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでダウンロードしてからお聞きください。

2019年06月03日放送

第144回「稚内市のスポーツ振興」

 9月に開催されるフルマラソン大会、スポーツ合宿誘致、スポーツ施設整備について、稚内市教育委員会教育部 スポーツ・レクリエーション担当 主幹 橋本英一さんに伺いました。

20190603.jpg
スポーツ・レクリエーション担当 橋本英一主幹

クリックしてスタート

2019年05月07日放送

第143回「第2次稚内市地域福祉計画について」

 総合計画の福祉版と位置付けられている、第二次稚内市地域福祉計画がこのほど完成しました。
 基本理念は「地域共生社会を目指して 一人一人が参加して、一人一人が支え合う笑顔と感謝あふれるまちづくり」です。
 誰もが住み慣れた地域で安全安心に暮らし続けられるようになるために、何が必要なのでしょうか。
 稚内市生活福祉部 地域共生社会対策監 高師伸恵さんに伺いました。

20190507.jpg
地域共生社会対策監 高師伸恵さん

クリックしてスタート

2019年04月01日放送

第142回「第5次稚内市総合計画について」

 4月からスタートする「第5次稚内市総合計画」は、2019年度から2028年度までの10年間におけるまちづくりの指針を示す計画です。
 今回はその将来像と基本目標、その基本目標の実現に向けた各取組の方針など、秘書政策課長 山谷知孝さんに伺いました。

20190401.jpg
秘書政策課長 山谷知孝さん

クリックしてスタート

2019年03月04日放送

第141回「稚内市の防災への取組み」

 「北海道胆振東部地震に伴う被災地への職員派遣」「稚内市業務継続計画の策定について」「市が行っている災害情報の伝達方法について」など、稚内市総務防災課防災グループ主査 南昌弘さんに伺いました。

20190304.jpg
総務防災課防災グループ主査 南昌弘さん

クリックしてスタート

2019年02月04日放送

第140回「稚内市の認知症施策の紹介」

 今や日本は超高齢化社会です。稚内市もその例にもれず、2025年に3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という時代を迎え、認知症高齢者数も更に増加することが見込まれています。
 そこで今回は認知症施策の概要と、新たに開始した「認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業」について紹介します。

20190204.jpg
長寿あんしん課主査 三宮正美さん

クリックしてスタート

2019年01月07日放送

第139回「今年度の稚内市の観光について」

 全国各地で多発した災害や、9月の胆振東部地震の影響も見られた上期を振り返ると共に、これからの冬季観光に期待を込めて各イベントの紹介をしてもらいました。

20190107.jpg
観光交流課主査 梅津延衣さん

クリックしてスタート